Topics

【配信者ハイパーゲーム大会・DAY1現地レポート】もはや異常!?熱気と興奮!覚悟の”第2回”。1日目は”新世代”TEAM じゃすぱーが1位で終了!

Others

3月16日(土)、3月17日(日)の2日間にわたって、Kアリーナ横浜にて加藤純一presents 「第二回 配信者ハイパーゲーム大会」以下、配信者ハイパーゲーム大会)が開催されています。今回、なんと「progaming.jp」の編集部もお邪魔させて頂くことができました…!

折角の機会なので、とびっきりの速報ベースで現地レポートを公開していきます!ぜひチェックしてください! 
※注:内容については追って修正させて頂く可能性がございます。

配信者ハイパーゲーム大会

今回で第二回となる配信者ハイパーゲーム大会。
主催はライブ配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営する株式会社OPENREC!そしてニコニコ動画出身の配信者として有名な加藤純一さんが企画/監修をしています!
昨年の第一回と同様、2日間に渡っての開催となり、総勢55名が出演する超ビッグイベント!出場チームのメンバーについてはチームリーダーたちによるドラフト会議が実施され、先日のドラフト配信も盛り上がっていました!

会場となった「Kアリーナ横浜」へのアクセス

会場となっているKアリーナ横浜は、2023年12月に開催されたThe k4senでもお馴染みですね。横浜駅・みなとみらい駅・新高島駅の3駅から徒歩で向かうことができます。編集部は新高島駅から徒歩で向かいましたが、恐らく新高島駅からのルートが一番わかりやすいと思います!

12時開場、14時開演ということもあって、早めの現地入りのつもりで10時過ぎに向かった編集部ですが、既に多数の来場者が前を歩いていました。

開演前から熱気の高まる会場

会場に着くと既に多数の来場者がおり、飲食ブース、物販ブースともに大盛況となっていました!

DAY1のタイムスケジュールは次の通りになっていますが、現在の時刻は11時前。開場までまだ少し時間があるので少し会場をうろついてみましょう!

物販ブースでは実物の展示もされており、実際に商品に触れて購入を検討することができるようになっています!

開演前に腹ごしらえ!コラボフードは味よし量よし!

開演が14時と遅めなこともあり、開演前に昼食をとることに!折角ならコラボフード食べたいよね、開場も12時だしさくっと食べてしまおう…なんて甘い考えをしていました…。11時の時点でキッチンカーの前には長蛇の列が。並び始めて全員買い終えるまで約40分程度でした。(加藤さんの焼き鳥丼の人気が高く、待機列が一番長くなっていました!)

コラボフードにはそれぞれチームリーダーのコースターが付いてきます!(左奥から、加藤純一さん、もこうさん、SHAKAさん)

どの商品も味は十分に美味かったです!筆者は「ハンバーグ入り牛すじカレー」を食べましたが、特に辛すぎることも無く、良く煮込まれた牛すじもカレーとの相性抜群でした!食べ終わるころにはしっかりとお腹いっぱいになっていたので、コスパ的にもカレーはおすすめです!(k4senさんとJasperさんのコラボフードはDAY2で食べる予定)

ちなみに私たちが並ぶ直前の待機列はこんな感じでした。(この後はもっと行列が伸びていました)

キッチンカーのお会計は現金orキャッシュレス決済で分かれていました!Kアリーナ内の売店が原則キャッシュレス決済のため、交通系ICやその他キャッシュレス決済のご準備があるとスムーズです。

昼食も食べ終えたところでアリーナが開場されました。続々と入っていく来場者達ですが、人数が多いためしばらくは行列ができていました。飲み物を調達しに少しその場を離れ、20分ほどして戻ってきたころにはゲート前の行列は解消されスムーズに入場できる状態に。

開場前の入場待機列はこんな感じ。

私たちのシートから中央メインモニターを眺めるとこんな感じ。

配信者ハイパーゲーム大会、開幕!!

オープニング

14時を過ぎ、そろそろ始まるのかな?と待っていたら、突然メインモニターにカウントダウンが!

突然、「60」から始まるカウントダウンがスタート。

残り30秒からは来場者が声を出し、バルーンを鳴らし、会場が一体となっていく!

カウントゼロからオープニングムービーが開始。そしてチーム入場へ!

各チーム、入場後の整列ではかっこいいポージングを披露してくれました。
そして最後に、大会チェアマン、加藤純一さんの入場演出が!

第1種目:EA SPORTS FC 24

トーナメント形式での開催となり、第1試合は「TEAM k4sen」VS「TEAM SHAKA」!
TEAM k4senが圧倒的な得点力を発揮して4-0勝利!

2試合目は「TEAM もこう」VS「TEAM じゃすぱー」!
リーダーのもこうが先制点を取るも、蛇足&スタンミの活躍によりTEAM じゃすぱーが2-1で逆転勝利!

蛇足選手はレッドカードにより退場していた。

決勝は「TEAM k4sen」VS「TEAM じゃすぱー」!
序盤から拮抗した勝負となるも、後半に入りゆふな&ボドカの活躍によりTEAM k4senが得点!
終了間際、rionが1点を返すもここで終了のホイッスル!TEAM k4senが2-1でトーナメント優勝!

第1種目終了と思いきや、突然サイレンが鳴り響きモニターに映像が!ここで”あの軍団”が急遽乱入!

オフラインゲストは大津祐樹、マイキー、関優太、松木安太郎の4名が緊急参戦!
優勝した「TEAM k4sen」VS「加藤軍団」のエキシビジョンが実施されることに!

試合は加藤軍団が先制点を奪い、前半を1-0で折り返す。後半も前半の勢いが続くかと思いきや、赤見かるび、しゃるるの2名が退場になるという大波乱が!試合は延長戦へともつれ込む。もはや絶望的かと思いきや、まさかの延長戦で2点の追加点をあげ、「チーム加藤軍団」が勝利!

第2種目:ASSETTO CORSA

2種目目はレーシングゲームでの対決に!会場には各チーム1名が使用する特設のハンドルコントローラーが用意されていました!

第1レースは初心向けの試合となりましたが、TEAM じゃすぱーのSPYGEAが圧勝。

レース終了後、余裕の笑みを浮かべるSPYGEAさん。

第2レースは中級者向け。使用する車がちょっと早くなり、操作がシビアに。
最後のデッドヒートを制したのは、TEAM もこうのたいじ。TEAM じゃすぱーのta1yoは惜しくも2位に。

第3レースは上級者向け。スポーツカーを使用したレースに。
勝利したのはTEAM k4senのボドカ。憧れの車だったことが有利に働いたか見事1位に!

第4レースは各チームリーダーが登場する大将戦の予定が、加藤純一も参戦することに!
ランボルギーニ・ウラカンを使用したハイパーな試合に!
レース内容も実にハイパーな展開となり、クラッシュに次ぐクラッシュから、加藤純一が宙を舞う…!
そして気になるレース結果はSHAKAの圧勝!勝利後のインタビューでも「1人で走ってた」と余裕の発言が飛び出す。

全レースのポイントを合計した結果、本種目の優勝はTEAM じゃすぱーに!

第3種目:???(もこうが好きなことをやる時間)

タイムテーブルではサングラスのマークとなって時間は、もこうの持ち込み企画として「スイカゲーム」でのスコアアタック対決が実施されることに!

出場者はTEAM k4sen:布団ちゃん、TEAM SHAKA:みゃこ、TEAM もこう:もこう、TEAM じゃすぱー:おおえのたかゆき、の4名。ルールは制限時間10分でのハイスコア競争or先にスイカを完成させた人の勝利という特別ルールで実施。

序盤からもこうとおおえのたかゆきの2名が熾烈な争いを繰り広げるも、スイカが作れないままGAMEOVERに。再度、初めからスイカを作ろうと頑張っていた矢先、序盤からじっくりとプレイしていた布団ちゃんがまさかのスイカ完成を成し遂げる!

勝利した布団ちゃん、スイカゲームの一大ブームを生んだ張本人でありながら、実は今回が初めての”スイカ完成”として本人は大喜び&会場も大盛り上がりでした!

第4種目:PUBG BATTLEGROUNDS

第1試合は”ERANGEL”。序盤からかものはしがキルを取られ、TEAM もこうが不利なスタートを切るも、巧みな位置取りとチームの連携力によりチームもこうが試合全体を支配する展開に。終わってみれば14キル獲得+1位により、一挙19ポイントを獲得する大健闘!

第2試合は”MIRAMAR”。そしてまたしてもサイレンが鳴り響く!
「加藤軍団」が参戦!オフラインゲストは、これまで実況を担当していた岸大河と関優太の2名!

引用元:第二回配信者ハイパーゲーム大会 DAY1 公式X より

第2試合は特別ルール「加藤純一をキルしたら10ポイント獲得」が追加され、一発逆転のチャンスが生まれることに。

序盤からかものはしがキルを取られ、TEAM もこうが不利なスタートを切る。1試合目とは異なり、序盤から各チーム激しく戦闘をする場面が見られた。激戦の影響からか、みゃこは自爆し、Jasperはta1yoに轢かれるなどカオスな試合展開に。終盤でもカオスな展開は収まらず、加藤軍団が平地のど真ん中に迷い込み、関優太が吠え、はんじょうは1人生き延びる、非常に内容の濃い試合となりました!
※文章での説明に限界があるので、是非本編をご視聴ください!!

結果、第2試合の勝利はTEAM じゃすぱー!16キル+1位の21ポイントを獲得し一気に首位に踊り出る!

エンディング

ここまでの4種目でDAY1は終了。各チームリーダーからのコメントと、DAY1のみの出場となるボドカ、mother3からもチームへの応援メッセージがありました!

1日目はTEAM じゃすぱーの勝利!TEAM もこうは2日目での逆転なるか?

本記事を執筆している間にも、「裏ハイパーゲーム大会」が開催されており、既に順位にも変動が出ているかもしれません。2日目は2種目も「ハイパー」が隠されており、どのチームが勝つのか全く予想ができない状況…。編集部は本日もバッチリ現地で観戦予定となっています!

続きは2日目の現地レポートをお待ちください!