Topics

【VALORANT】新シーズン開幕!生まれ変わった”VALORANT CHALLENGERS JAPAN”をできるだけわかりやすく解説!

VALORANT
©Riot Games
大会概要

主催:合同会社ライアットゲームズ

制作・運営:RAGE(株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日)

ゲームタイトル:VALORANT

大会公式サイト:https://valorantesports.com/

2024年の日本における『VALORANT』競技シーンの主戦場となる”VALORANT CHALLENGERS JAPAN”が開幕しました!新たに競技シーンに興味を持ってくださった方に向けて、今シーズンの注目ポイントや楽しみ方について“わかりやすさ最優先”でご紹介いたします!

“VALORANT CHALLENGERS JAPAN”とは

“VALORANT CHALLENGERS JAPAN”は日本国内のチームに国際競技出場チャンスを提供することを目的として設立された“日本国内のリーグ”となります!

本記事で紹介する”VALORANT CHALLENGERS JAPAN”は下から2段目。優勝することでインターナショナルリーグ(国際大会)への出場資格を獲得できる。 ©Riot Games

VALORANT CHALLENGERS JAPAN 2024は1月に開幕し、2つのSplitを戦い、9月に開催される国際大会である”VCT Ascension Pacific”への出場チームを決定します!

大まかに、1月~3月が「SPLIT1」、4月~6月が「SPLIT2」。半年間に渡る国内大会の優勝者が日本代表として国際大会への出場できる。 ©Riot Games

各SPLITではそれぞれ約1ヶ月に渡ってラウンドロビン形式で”MAIN STAGE”を戦い抜き、上位6チームは”PLAYOFF”へ進出します。”PLAYOFF”の前半2日間はオンラインで、Semi FinalとGrand Finalはオフライン会場で行われ、”VALORANT CHALLENGERS JAPAN 2024″の王者を決定します!

よくわかる解説!

“ラウンドロビン形式”“SPLIT”“PLAYOFF”・・・

呪文みたいな言葉が出てきて、結局よくわからないよ・・・

用語が多すぎてイメージが沸かないよ…という人向けに追加解説をしよう!

嚙み砕いた説明だからちょっと足りない部分もあるけど、大体のイメージだと思ってね!

まず、”SPLIT1″は前半戦にあたる部分で大きく3段階に分かれるよ!

①”OPEN QUALIFIER” ➡ 64チームでトーナメントを行い、上位8チームが勝ち抜け!

②”MAIN STAGE” ➡ 上位8チームで総当たりのリーグ戦!ここで6チームに絞るよ!

③”PLAY OFF” ➡ 上位6チームで”SPLIT1″の優勝者を決めるトーナメント戦!

上段の画像を参考にすると、”SPLIT1″全体で大体3か月ってところだね。

“SPLIT2″でも同じことをするの?

“SPLIT2″も大きく3段階に分かれるんだけど、“VALORANT CHALLENGERS JAPAN 2024″では”SPLIT2″こそが本番なんだ!

①”ADVANCE STAGE” ➡ SPLIT1の”MAIN STAGE”で敗れた2チームと、ゲーム内で開催されるイベントの上位2チームによる入替え戦!

②”MAIN STAGE” ➡ SPLIT1の上位6チーム+入替え戦に勝利した2チームで総当たりのリーグ戦!再度、上位6チームを絞るよ!

③”PLAY OFF” ➡ 上位6チームでのトーナメント戦。優勝すれば次は国際大会だ!

日本代表の座を掴めるのは、『2回目のPLAYOFFで優勝したチーム』だね!

今シーズンのSPLIT出場チーム・代表選手のご紹介!

FENNEL(@FENNEL_official
  • CLZ選手:2021年のFENNEL VALORANT部門の発足から活躍を続ける、現チームリーダー。万能型のプレイスタイルを持ち味に、リーダーとしてチームを勝利に導く。
SCARZ(@SCARZ5
  • Allen選手:類まれなキルセンスを武器に、正面勝負の強さを武器に活躍する選手。持ち前のコミュニケーション能力を生かし、プレイと雰囲気の両面で士気を上げる。
IGZIST(@IGZIST_GG
  • oitaN選手:トップレベルのエイム能力と優れた判断力でチームを牽引するリーダー。
REJECT(@RC_REJECT
  • Akame選手:ストイックな練習に裏打ちされた圧倒的な実力と、周りを巻き込む雰囲気によりゲームの内外を問わずチームを引っ張る存在。
VARREL VALORANT(@VARREL_VALORANT
  • LOB選手:チームの中心選手として「イニシエーター」の役割を全うし、あらゆる局面でチームを支える。(※イニシエーター:前線で戦う味方に対し状況に合わせたサポートを行う役割)
Sengoku Gaming(@Sengoku_Gaming
  • misaya選手:常に明るくチーム全体の雰囲気を良くするムードメーカ。プレイにも人柄が表れているのか、サポートプレイヤーとして高い評価を受けている。
MURASH GAMING(@MURASHeSports
  • Tonbo選手:2022年のチーム発足から参加している創設メンバーの1人。チーム黎明期から、リーダーでありながら”支えるプレイング”が目立つ、縁の下の力持ち。
NORTHEPTION(@NORTHEPTION
  • thiefy選手:様々なキャラクターを使いこなし、対戦相手やその時の戦略に合わせてプレイスタイルを自在に切り替える万能型プレイヤー。
勘違いしやすいポイント!

国内の強豪チームの中には、既に”国際大会への参加”が約束されているチームも!

下記の2チームについては、昨年度の成績に応じて既に”VCT PACIFIC”への参戦が決定しています。

本記事の序盤にも紹介した画像でおさらい。”VCT PACIFIC”は上から2段目で、インターナショナルリーグに属しています。     ©Riot Games
ZETA DIVISION(@zetadivision
  • Laz選手:チームを代表するスター選手。2022年では世界大会内でのキャラクタースコアランキングで1位を獲得。不利な状況でも強靭なメンタルから逆転を掴み取るチームの要。
DetonatioN FocusMe(@team_detonation
  • Suggest選手:「デュエリスト」としての活躍も注目されるが、サポートとしても非常に安定して高いパフォーマンスを発揮する選手。(※デュエリスト:攻撃的なスキルを持ち、常に前線で戦う役割)

2024年に向けてチームメンバーを入れ替えているチームも多く、シーズン中もこれまでとは違った戦略・戦術による戦いが期待できます!

また、新しい武器の登場やステージの修正も行われたため、これまでのセオリーが通用しない新しい環境での戦いとなりますので、「これまでは見たことないよ」という人も、ぜひこの機会に観戦してみてください!熱いドラマが、あなたを待っている…!

VALORANT
Writer
つぶあん

つぶあん原理主義。ゲームは雑食。好きだけど上手くはない。
エルデンリングのDLCが出るのでコントローラー買いなおした。

つぶあんをフォローする
Share
progaming.jp