Topics

【VCT2024】シーズン開幕直前!結果から名勝負まで、昨シーズンのVCT PACIFICをまるごと振り返り!

VALORANT

2月17日(土)に開幕が迫った『VALORANT』の公式リーグ、「VALORANT Champions Tour PACIFIC 2024」(以下VCT PACIFIC)。

プロリーグが発足した2023年シーズンには様々なドラマが生まれ、初めて日本で世界大会が開催されるなど、eスポーツ史の観点からもターニングポイントとなる年でした。

今回はそんなVCT2024の開幕に向けて、昨シーズンのVCT PACIFICを振り返っていきましょう!

そもそもVCTとは?

『VALORANT』の公式大会である「VALORANT Champions Tour」、通称VCT。Riot Gamesが主催するVALORANTの年間チャンピオンを決めるトーナメントシリーズの事です。

過去には日本の🇯🇵ZETA DIVISION(🇯🇵ZETA)が「VCT 2022 Stage1 Masters」で世界3位に輝き話題になりました。

引用元:『2024 CHALLENGERS/GAME CHANGERSのお知らせ』© RiotGames (https://valorantesports.com/news/2024-challengers-gamechangers-japan/ja-jp

VCTには大きく分けて「Challengersリーグ」と「インターナショナルリーグ」の2つのリーグが存在します。

Challengersリーグ

引用元:『2024 CHALLENGERS/GAME CHANGERSのお知らせ』© RiotGames (https://valorantesports.com/news/2024-challengers-gamechangers-japan/ja-jp

Challengersリーグとは、Tier2に相当する国内リーグです。プロアマ問わずに出場可能で、このリーグを勝ち抜けばインターナショナルリーグ参加権をかけた国際大会、”アセンショントーナメント“へと出場ができます。

競技シーンのほとんどの選手がこのChallengersリーグで活動しており、インターナショナルリーグへの昇格を目指しています。Tier2だからといってレベルが低いのかといったら、そういう訳でもないのがこのリーグの面白い部分でもあります!

インターナショナルリーグ

引用元:『VALORANT Champions Tour Pacific 2024:知っておくべきこと』© RiotGames(https://youtu.be/F21qe3ibZiU?t=58s

『VALORANT』の最高峰リーグです。選ばれたチーム、選手のみが参加可能で最も注目度が高い大会とも言えます。

インターナショナルリーグは「VCT AMERICAS」「VCT EMEA」「VCT PACIFIC」「VCT CHINA」の4つの地域に分かれています。プロ野球のセリーグ、パリーグのようなものです。

日本はアジア地域である「VCT PACIFIC」に属しており、🇯🇵ZETAと🇯🇵DetonatioN FocusMe(🇯🇵DFM)が所属しています。

VCT PACIFIC 2023の結果

今シーズンから興味を持った方や、昨年を振り返りたい方のためにざっくりと日本が所属するVCT PACIFIC 2023の結果を振り返っていきましょう。

レギュラーシーズン

VCT PACIFIC レギュラーシーズンの順位表。引用元:『2023 VCT PACIFIC – League Play – Superweek – Day5』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/EkgnRa_tYF8?t=5h29m54s

8週間にわたり、総当たり戦が行われたレギュラーシーズン。上位3チームが安定した強さを見せる中、4位から9位まではたった2勝の差しかなく、かなりの混戦でした。

日本から出場の🇯🇵ZETAは4位でPlayoff進出。一方で🇯🇵DFMは0勝で敗退という悔しいシーズンに終わりました。

Playoff

Playoffのトーナメント結果。引用元:『VALORANT部門 – 『VALORANT Champions Tour Pacific 2023』結果報告』© GANYMEDE(https://zetadivision.com/news/2023/05/30/15962

レギュラーシーズン上位6チームで行われたPlayoffでは🇸🇬PRXが圧倒的な強さを見せ、VCT PACIFIC初代王者に輝きました。

一方で🇯🇵ZETAはシーズン中に勝利を上げていた🇵🇭Team Secret(🇵🇭TS)に敗れるなど2連敗で敗退となり、Playoffからの世界大会の出場は叶いませんでした。

Last Chance Qualifier(LCQ)

▲LCQのトーナメント結果。引用元:『ZETA vs. TS ー LCQ Pacific ー Grand Finals』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/XNMdoaKOlCk?t=5h26m3s

年間チャンピオンを決める大会である「Champions 2023」への最後の1枠をかけたLCQでは、🇯🇵ZETAが優勝を収め、同シーズン初、日本からの世界大会出場チームとなりました。シーズン中とは大きく変わった🇯🇵ZETAのプレイスタイルに全盛期を思い出したファンも多いことでしょう。

その他の世界大会

LOCK//IN São Pauloのトーナメント結果。引用元:『LOUD vs FNC ー VCT LOCK//IN ー Grand Final Day15』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/utwVDOB25Lw?t=7h49m8s

シーズンの開幕を祝うお祭り的イベントとして開催された「LOCK//IN São Paulo」では🇰🇷DRXがベスト4、🇹🇭Talon Esports(🇹🇭TLN)がベスト8に入賞。

🇹🇭TLNは上位に食い込む予想は少なかったものの、のちの世界チャンピオンとなる🇺🇸Evil Geniuses(🇺🇸EG)を倒すなど勢いに乗っていました。

日本の🇯🇵ZETAと🇯🇵DFMは共に初戦敗退と厳しい結果に終わりました。

Masters Tokyo Playoffのトーナメント結果。引用元:『VALORANT Masters Tokyo – Grand Final – Day12』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/M5ZXpHnxGmI?t=5h45m38s

日本で初となる世界大会となった「Masters Tokyo」では🇸🇬Paper Rex(🇸🇬PRX)が3位、🇰🇷DRXが8位入賞を収めました。

なお、出場資格が各リーグの上位3チームのみのため、日本のチームの出場は叶いませんでした。

Champions 2023 Playoffのトーナメント結果。引用元:『PRX vs. EG ー VALORANT Champions ー Grand Final Day16』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/k-jBZlWYoiI?t=6h4m56s

Champions 2023」では🇸🇬PRXがアジア地域最高となる準優勝を収め、PACIFICリーグの実力を証明しました。(次点は2022年の🇰🇷DRX3位)

LCQから勝ち上がった🇯🇵ZETAは2連敗に終わり、年間を通して日本のチームが世界大会で勝ち星を上げる事はできませんでした。

昨シーズンの名勝負を振り返り!

ここからはVCT PACIFIC 2023の名勝負を振り返っていきましょう!

アジア最高レベルにふさわしい頂上決戦!

VCT PACIFICを観戦する上で1度は見て欲しい試合はもちろん、VCT PACIFIC Playoffの決勝戦でしょう。

毎年安定した強さを誇り、常に最先端を走り続ける🇰🇷DRXとフィジカルモンスターを揃えた破壊力の🇸🇬PRXの一戦。海外のチームをよく知らない方も、ハイレベルなプレイの数々に見惚れてしまうでしょう。

初代チャンピオンとなった🇸🇬PRX。引用元:『2023 VCT PACIFIC – Playoff – Grand Finals』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/PlSJarH3-EM?si=ITOiaZt6ViCrbBex

🇯🇵ZETAのPlayoff進出を決定づけた最終戦!

レギュラーシーズンの最終戦、勝てばPlayoff進出、負ければ他試合の結果待ちという重要な試合。相手は🇯🇵ZETAと同じ4勝4敗の🇰🇷Gen.Gと、厳しい試合になる事が予想されました。

1マップ目からお互い一歩も譲らないシーソーゲーム、2マップ目、3マップ目はどちらもスコア13:4と一方的な試合が続きました。相手の絶対的エースであるMeteor選手を対策で抑え込む戦術、🇯🇵ZETAの安定感ある撃ち合いの強さは必見です!

1-1で迎えた最終マップは13:4と完全に相手を封じ込めた。引用元:『2023 VCT PACIFIC – League Play – Superweek – Day3』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/D-XdqVFy59o?t=5h43m17s)

強豪🇰🇷DRX相手にチャンスを見せた🇯🇵DFM!

シーズンを通して勝ち星を掴めなかった🇯🇵DFMですが、要所要所で強さを見せていました。勝てないながらも毎試合ワクワクしていたファンも多かったでしょう。

リーグ3位の🇰🇷T1から1マップ奪ったり、チャンピオンの🇸🇬PRX相手に13:11といい勝負をしたりと、見どころは多々ありましたが、特筆したいのは🇰🇷DRX戦です。

この日ノリに乗っていたデュエリストSeoldam選手を軸に、完璧なスキル合わせやリテイク(スパイク設置後に守り側がサイトを取り返す事)を見せてくれました。開幕前にファンが思い描いていた🇯🇵DFMの試合運びが見れた一戦です。

完璧なスキル合わせによるSeoldam選手のダブルキル!引用元:『2023 VCT PACIFIC – League Play – Week7 – Day3』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/p0c78PFXxgs?t=49m2s)

🇰🇷DRXに唯一黒星をつけた🇵🇭Team Secret(🇵🇭TS)

7試合を終えて3勝4敗と、Playoff進出崖っぷちの🇵🇭TSが迎えたのは対🇰🇷DRX。下馬評通りの強さでレギュラーシーズン未だ無敗、倒せるチームはアジアに居ないと思われていました。

しかし蓋を開けてみれば🇰🇷DRXにやりたい事をやらせない試合運びを見せ、ストレート勝ちを納めました。難攻不落の🇰🇷DRXを落としたことでリーグに希望の光が差し込んだような気もします。特にベテラン、JessieVash選手のプレイングは必見です!

頼りになるベテラン、JessieVash選手が大活躍!引用元:『2023 VCT PACIFIC – League Play – Superweek – Day2』© RiotGames (https://www.youtube.com/live/kQdENYDy0M0?t=37m8s

まとめ

今回はVCT PACIFIC 2023を振り返っていきました。今回紹介しきれなかった他地域の試合やMasters、Championsといった世界大会にも名勝負は沢山あります。

VALORANT Japan公式YouTubeTwitchにて過去の試合を視聴可能です。VCT 2024開幕前に1度振り返ってみてはどうでしょうか。

VALORANT
Writer

FPS(主にVALORANT、OW)を中心にプレイ。最近のマイブームはラーメン、サウナ巡り

nemuminimizuをフォローする
Share
progaming.jp